loadingIcon
第75回カンヌ国際映画祭オフィシャル・セレクション「カンヌ・クラシックス」部門選出
Official Film of the Olympic Games Tokyo 2020
750日5000時間の「事実」と「真実」。
東京2020 オリンピック SIDE:A 6.3FRI
東京2020 オリンピック SIDE:B 6.24FRI

総監督:河瀨直美

アスリートと非アスリート 組織と個人 異なる視点が描き出す2つのドキュメンタリー

  • 本作品はHELLO! MOVIE方式による音声ガイド・日本語字幕に対応しています
  • 本作品はHELLO! MOVIE方式による音声ガイド・日本語字幕に対応しています
熱×響。
粛×宴。
2021年夏、日本人は、いったい何を経験したのか——
東京2020 オリンピック SIDE:A 6.3FRI
東京2020 オリンピック SIDE:B 6.24FRI

コロナ禍、延期、様々な問題、そして迎えた1年遅れの開催。

750日、5000時間の膨大な記録が映し出していたものは、フィールド上、競技場の内外、至る所に満ち溢れていた情熱と苦悩。

その全てを余すことなく後世に伝えるために、映画監督・河瀨直美が紡ぎ出す、

「東京2020オリンピック」の2つの事実。

コロナで見えづらくなった“繋がり”を可視化し、“オリンピックの在り方”と“日本の現在地”を突き付ける。

今後、オリンピックが進むべき道は? 本当のニューノーマルとは?

2つの側面から、あなたにとっての東京2020オリンピックの「真実」が見えてくる。